熊本といえば、球磨焼酎。

本格米焼酎としても、またアルコール類としてもこれほど上手いものをボクは知らない。

ボクはお湯割り派だけど、初めの頃はなんとなくその香りが好きになれなかった。

お子ちゃま味覚だったこともあって、ハイサワー系かビールの味しかわかんなくて、おいしいとは思わなかったんだよね。

そんなボクが変わったのは、やはり30を超えてから。

やっぱりお酒は飲んで行かないと味わってわからないもんだね。

ということで熊本の風俗。

え?なんで突然か?って。

いやね、九州に出張に行かされることが多くなった時にはなんかめんどくさいなと思ってた。

まず第一に関東圏から遠すぎるというのが一つ。

熊本、鹿児島にはよく行くんだけど、観光地としての認識はあってもほかはね。

ところがどっこい、地方の風俗の良さをたっぷり詰まらせたところが熊本なんだよね。

うん、くまもんもまだ宣伝してないぞ。

熊本は観光地としてすばらしいだけじゃなくて、風俗地帯としても日本有数の場所と言っていい。

高級ソープランドからデリヘル、格安のピンサロまで、楽しめる熊本の風俗店がほぼ一か所に集まっているのがうれしい。

出張族が遊ぶには非常に良く出来た街になってるんだよね。